MENU

よくある質問

A.客先訪問などがない場合は、基本的に自由です。
女子社員は希望により事務服を支給します。ただし決められた事務服はありませんので好きなものを選ぶことができます(いわゆる「なんちゃって制服」)。
客先訪問等がある場合は、TPOによりますが、スーツまたはカジュアルジャケットでネクタイをつけない場合もあります。時にはGパンのまま訪問することもあります。

A.休憩時間は12時から13時までの1時間です。外食をする社員はほとんどいません。
弁当持参か、隣のコンビニで済ませています。月に1回程度、ミーティング終了後、全員で外食に行くことがあります。その時は社員の意見を聞いてメニューを決めます。
業績がいいときは鰻になることもあります。マジで。

A.20代が1名、30代と40代が2名ずつ働いています。
社長は「死ぬまで青春!」とかめんどくさいことを言います。

A.はい。毎年支給される有給休暇のうち、10日分を時間単位で支給します。つまり、フルタイム正社員の場合、採用6か月経過後に、75時間の有給休暇を支給します。
時間給は30分単位でとれますので、午前休や1時間早退など、個人の予定に合わせて活用できます。
中には、午後1時から1時間有休をとって昼休みを2時間にし、ちょっと遠い人気のラーメン屋まで足を伸ばす、なんていう使い方をする社員もいます。

A.問題ありません。採用が決まったのち、実務経験豊富なベテラン講師がそろった職場環境で、業務を通してじっくり育てます。
大事なのは「向き不向きより前向き」。

A.はい。6月最終土曜日、もしくは7月第1土曜日のみ、出勤となります。ただしその日は業務は行わず、「経営指針発表会」を開催します。経営指針発表会とは、これまでの1年間の反省とこれからの1年間の目標を、社の内外の人たちで共有する会です。この会は全員出席となります。出席した場合、その前後で代休をとることができます。

A.年末年始休暇は12月30日 ~ 1月4日 までの6日間です。夏季休暇は5日間です。そのうち最大3日は、8月中旬に一斉に休みます。それ以外は7月から9月に自由に取得できます。

A.はい。法定の産前産後休暇、育児・介護の休業のほか、既存の制度を使用して、働きやすい環境を整備しています。「Q. 有休を時間単位で取れるそうですが。」も併せてご覧ください。