パルスオキシメーターと日輪刀

  パルスオキシメーターとは…。機器に指入れるだけで、血液中の酸素濃度が測定できる機器です。

我が家の子供は喘息持ちで、まれに夜中に呼吸器不全を起こしてしまいます。

その際、病院行きの判断のためパルスオキシメーターを某有名通販サイトにて購入してみました。

調子悪そうなときに、すぐ計測できるので、重宝しております。

正常値は99~96 %。95 %未満は呼吸不全のため、すぐ病院へ行くという判断となります。

尚、パルスオキシメーターは、2020年5月時点、医療機関で不足していたようです。

肺炎などの重症度を判断するには有効ですが、新型コロナウイルスに感染しているかどうかの判断はできないということです。

感染判断ができるものと勘違いして、購入した方が多かった模様です。

メーカーからは「医療現場の重要な製品であり、急性呼吸不全を起こす可能性がある家族がいない場合、一般家庭での購入は控えてほしい」とのことです。

必要なものは必要としている人に、行きわたってほしいものですね。

ちなみに当の本人である、わが子は「きめつのやいば」の刀がどこにも売ってないと憤っております。

必要なものは必要としている人に、行きわたってほしいものですね。